2014年4月15日火曜日

【EC2】CentOSのTomcatに接続(8080ポート)

<環境>
CentOS6.4(64bit)
Tomcat6

CentOSのTomcatに接続したところ、ネコさんのページではなく
エラーページが表示されました。

EC2インスタンスのセキュリティグループには、8080ポートを開けるように
設定はしているのに何故?
もしかして、Tomcatの設定か何かが足りなかったかな?
と、手順を確認しても不足はなさそう。
ググってみると、OSのファイアウォールで制限されていることがあるとの
記載を発見。
早速、接続端末のファイアウォールを一時的に無効にし、いざ接続!
できません!!笑
と、ここで間違いに気がつきました。
接続端末のファイアウォールではなく、もしかしてCentOSのファイアウォールの設定が
必要ではないのか?

sudo iptables -L

にて設定を確認したところ、8080ポートが開いていません。。。

# ファイアウォールの8080ポートを開放
iptables -A INPUT -p tcp --dport 8080 -j ACCEPT

#設定を保存
/etc/rc.d/init.d/iptables save

#ファイアウォール起動
/etc/rc.d/init.d/iptables start

と、して再び8080ポートにアクセスしたところ、ネコさんの画面が表示されました。

今回の反省点としては
EC2のセキュリティグループのポート開放と、OSのファイアウォールのポート開放は
別々の設定になっているということです。
ポート開放だけ意識すれば、2つのファイアウォールの各ポートを開放する
必要があるということですね。
ん〜勉強になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿